屋根葺き替え工事

安心して快適に過ごすために、屋根補修で雨漏りの原因を根本から見直します。

木造家屋の場合、屋根からの雨漏りの場合は野地板の腐りや破風板やその周辺の屋根の中の木部が腐っていることが考えられます。

きちんと雨漏りの原因を追究した上、的確に補修することで次のようなメリットがあります。

・雨音などの防音対策

・夏の冷房費、冬の暖房費の削減

・木部をきちんと補修することで耐震補強


屋根葺き替え工事

屋根は日々、雨や風にさらされ、太陽の紫外線を浴びて傷んでいます。

  • 1
    旧屋根剥がし

屋根葺き替え工事のスタートは旧屋根をはがして、雨漏りなどで傷んでいる箇所をチェックします。

 


  • 補修

屋根をはがすと傷んでいる部分がわかります

屋根の葺き替えは「重ね葺き」といった方法もありますが、それは剥がす手間もなく廃材が出ないのでその分工事費が安くあがりますが、根本的な解決にはならず、腐った部分を補修せず被せてしまうといういった工事なので屋根が重たくなります。


  • 野地板張り替え

 

きちんと補修し、新しい屋根をつくることで、大切なお住まいを再生することができます。

 

 

 

 

 


軒裏張り替え

軒先からの雨漏り。きちんと原因を追及して補修することで家も長持ちします

軒裏の塗装が剥がれ、さらにベニヤ板も一部剥がれ落ち木部がみえかかっています。

内部の木部が腐り始めると雨が染み出しているということになります。このような状況になるといったんこの部分を剥がして再度、

軒を作るといった補修方法になります。

波板の交換

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-788-041

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。