安心して快適に過ごすために、屋根補修で雨漏りの原因を根本から見直します。
屋根葺き替えてのきちんと補修したうえで塗装することで大切な家の雨漏りを防ぎます。

木造家屋の場合の屋根からの雨漏りの場合は野地板の腐りや破風板やその周辺の屋根の中の木部が腐っていることが考えられます。
きちんと雨漏りの原因を追及した上で、的確に補修することで次のようなメリットがあります。

  • 雨音などの防音対策
  • 夏の冷房費、冬の暖房費の削減
  • 木部をきちんと補修することで耐震補強
屋根葺き替え補修前

【1】旧屋根のはがし

屋根葺き替え工事のスタートは旧屋根をはがして、雨漏りなどで傷んでいる箇所をチェックします。

旧屋根(トタン)のはがし

屋根は雨や風にさらさせ、太陽の紫外線を浴びています。知らない間にどんどん傷んでいます。

【2】補修

屋根をはがすと、傷んでいるところが分かります。ここが雨漏りの原因と考えられます。

野地板の腐り

屋根の葺き替えは「重ね葺き」といった方法もありますが、それははがす手間がなく、しかも廃材が出ないので、その分工事費や安くあがりますが、根本的な解決にはならず、腐った部分を補修せず被せてしまうといった工事なので屋根が重くなります。

【3】野地板張り替え

きちんと補修し、新しい屋根をつくることで、大切なお住まいを再生することができます。

野地板張替え

屋根の基板となる野地板ができたことで、この上に防水紙、バックアップ材を敷き、屋根合板を載せていきます。

【4】屋根葺き替え後の塗装

きちんと補修し、新しい屋根をつくった上で、下塗り→中塗り→上塗りと計4回の塗装を行い、最終仕上げを行います。

屋根 野地板張替え後の塗装

新しい屋根の基板となる野地板ができたら、いよいよ最終仕上げの塗装です。下塗りから上塗りまで計4回塗りが鈴木建装の標準塗装工程です。

屋根葺き替え 施工事例

屋根葺き替えることで雨漏り対策になります。リーズナブルで適切な屋根葺き替え補修は鈴木建装へご相談ください。

2013年5月施工 東京都足立区 C様邸

東京都足立区住宅屋根葺き替え工事
東京都足立区屋根葺き替え工事
工事内容屋根葺き替え
施工場所東京都足立区
延床面積35坪

軒裏張り替え

軒先からの雨漏り。きちんと原因追及して補修することで家も長持ちします。
軒裏張り替え

軒裏の塗装が剥がれ、さらにベニヤ板も一部剥がれ落ち、木部が見えかかっています。内部の木部が腐り始め雨が染み出しているということになります。このような状況になるといったんこの部分を剥がして再度、軒を作るといった補修方法になります。

軒裏張り替え

軒裏張り替え作業

傷んで塗膜が剥がれていたり、ベニヤ板が破けている場合は旧軒裏をはがして、新しく軒裏を張り替えて作り直します。

軒裏張り替え作業

軒裏の腐りの原因は漏水。ベニヤ板を張替えて新しい軒裏を作り補修します。

軒波板屋根 張り替え交換

お住まいを快適に。軒波板を張り替えて雨の日でも安心して洗濯物を干せます♪
軒波板交換張り替えで雨の日でも安心して洗濯物を干せます

お住まいの屋根からちょっと突き出した、こんな波板屋根はお洗濯物を干したり、天候に左右されない生活快適空間として大変便利ですよね。ところが、紫外線にさらされて劣化してくると、強風のときなど屋根を持っていかれてしまう危険があります。気が付いたら早めに手当しましょう。塗り替えの際に、気になるところがありましたらいっしょに補修したり、交換することも可能です。

軒波板屋根の交換・張り替え

軒波板屋根の交換・張り替え作業

傷んで破けているところが多い場合は旧波板屋根をはがして、新しい波板と交換して張り替えます。

軒波板屋根の交換・張り替え作業

軒と波板屋根をきちんと接合して強風でも持っていかれないよう、きちんとビスで固定します。どうしても素材上、雨や風にさらされ、太陽の紫外線を浴び、知らない間に結構傷んでいます。破れた箇所が思わぬ危険を招くので気が付いたら補修したり、場合によっては右図のように全面交換するほうが安心です。